嫁が話していた美意識の高め方

美意識

女性の多くはいつまでも若く美しくいたいものなのでしょう。

今回は私が嫁に聞いた話です。

 

まず、いつまでも若く美しくいたいのであれば、常にその思いを忘れずに実行しないといけないとの事。

美しくいるためにはお金がかかるイメージありますよね。

私の嫁は、エステなどお金をかける前にいつまでも若く美しくいられるためには、常に人に見られているって言う考えを持つようにしてました。

 

もともと仕事柄接客業でしたのですが、そうすると自然と普段のスキンケアや身だしなみをきちっとして外出するようになっていました。

ニオイにも気を使っていて、私が愛用している口コミが評判のデオラを、嫁も使っています。

 

その次には周りの方や見かけた人たちに綺麗な人だなって思ってもらいたいなという思いが出てきて、実際に褒めてもらったりすると、余計に手はかかるかもしれませんが、少し出かけるだけでもお化粧したりきちんとした服を着たりするのが苦じゃなくなるし出かけるのが楽しくなっていったようです。

それから自分へのご褒美や気分転換、趣味などでエステに行ったり美容室やまつげエクステなどしてました。

どれだけエステに行ってお肌が綺麗になってヘアカラーも綺麗になっても身だしなみが悪かったら綺麗なのに台無しになってしまいます。

 

お金をかけなくても、少なくとも何もしていない自分から少しでも普段を意識するだけで美しく変われるそうですよ。

今ボーカロイドの参考書が話題に!

カラオケ

ボーカロイドというのをご存知でしょうか?

正直私もあまり詳しくは分からないんですが(笑)
ヤマハが開発した合成音声の技術の事で、
メロディーや歌詞を入力すると、それに合わせて
人の声を元にした歌声が合成されるというものですね。

ボーカロイドという言葉は知らなくても、
おそらく初音ミクというのは聞いたことのある方もいるでしょう。

 

そして、そんなボーカロイドですが、
元々中高生の間では非常に人気で、
カラオケでもよく歌われていたようなんですが、
今ではなんとそれを使って勉強ができると話題になっているのです。

つまり分かりやすく言うと、
語呂合わせの替え歌のようなもので、
曲を覚えれば自然に「平安京」とか「鎌倉幕府」
などの言葉を覚えることができるというもののようです。

 

まぁこういった勉強方法には賛否両論あるとは思いますが、
個人的には全然良いのではないかなと思います。

それをきっかけに興味が湧いて、
自分でもっと勉強してみようと考える子供たちも、
きっといると思いますからね。

 

なので、そもそも勉強というのは、
教科書や授業だけで学ぶ必要は無いと思うんですよね。

最近はドラマでも信長協奏曲や、
真田丸のDVDなどもありますので、
そういった物を通して、歴史の出来事を
覚えていくというのもありだと思います。

まぁ真田丸は非常に長いので、
ちょっと効率が悪いかもしれませんけどね(笑)

 

きっと今後も私たちが学生時代の頃では、
思いもよらなかったような勉強方法が
新しく生み出されてくると思いますので、
大人になった今でも、そういうのはちょっと楽しめそうな気がしています。