嫁が話していた美意識の高め方

美意識

女性の多くはいつまでも若く美しくいたいものなのでしょう。

今回は私が嫁に聞いた話です。

 

まず、いつまでも若く美しくいたいのであれば、常にその思いを忘れずに実行しないといけないとの事。

美しくいるためにはお金がかかるイメージありますよね。

私の嫁は、エステなどお金をかける前にいつまでも若く美しくいられるためには、常に人に見られているって言う考えを持つようにしてました。

 

もともと仕事柄接客業でしたのですが、そうすると自然と普段のスキンケアや身だしなみをきちっとして外出するようになっていました。

ニオイにも気を使っていて、私が愛用している口コミが評判のデオラを、嫁も使っています。

 

その次には周りの方や見かけた人たちに綺麗な人だなって思ってもらいたいなという思いが出てきて、実際に褒めてもらったりすると、余計に手はかかるかもしれませんが、少し出かけるだけでもお化粧したりきちんとした服を着たりするのが苦じゃなくなるし出かけるのが楽しくなっていったようです。

それから自分へのご褒美や気分転換、趣味などでエステに行ったり美容室やまつげエクステなどしてました。

どれだけエステに行ってお肌が綺麗になってヘアカラーも綺麗になっても身だしなみが悪かったら綺麗なのに台無しになってしまいます。

 

お金をかけなくても、少なくとも何もしていない自分から少しでも普段を意識するだけで美しく変われるそうですよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA