毎日5分のシートマスクで潤いを蓄えています

シートマスク

肌の潤いのために以前から週に1~2回程度シートマスクを使用していましたが、最近では入浴後に毎日使用しています。

ただ、使用するマスクを変えました。以前使っていたのは、15~20分程度顔に乗せておくものでしたが、現在使っているのは5分程度でいいものです。

たまにじっくりとケアするよりも毎日少しずつケアしたほうが良いのではないかと考えたからです。

 

若いときにはしっとり化粧水を使えばそれなりに肌も潤いましたが、30代も終わりになってくるとそれだけでは足りないので、その場しのぎではなくどうすれば肌に潤いを溜めておけるかを考えるようになりました。

そして、じっくりと潤いを浸透させて溜めておけるのがシートマスクだと思ったのです。

さらにハトムギジェルで蓋をすることで、浸透力がアップしました。

ハトムギジェルはしっとりするけれどべたつく感じがないので、朝のケアでも化粧水の後にたっぷり使っています。

一度顔全体に塗った後に、さらに重ね塗りをして手のひらで顔全体を抑えて温めると潤いが満ちている感じがするのでお勧めです。

 

少しでもケアをサボると自分では気付かないうちに潤い不足になっていることが多いので、なるべく早めに手を打って潤いを溜めておくことを毎日心がけています。

他にも潤いを与えるのにパーフェクトワンなんかもおすすめです。

こちらのサイトを参考にしてみて下さい。⇒パーフェクトワンの体験談

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA